バイアグラ100mgの服用体験談

個人輸入利用/ 100mgを購入してピルカッターで半錠に割って飲む


世界中で愛用されている男性勃起機能改善薬であるバイアグラには成分含有量が25mg、50mg、そして100mgの3種類が存在しており、日本国内で処方されたり販売されているのは25mgと50mgの2種類だけになります。

100mgは欧米人に比べ体格が小さい日本人にとっては効果が強すぎてしまい、それに伴う副作用も強くなる可能性があるため流通していないのですが、個人輸入をすればネット通販などで簡単に購入することができます。

基本的に日本人が100mgを購入した場合、半錠に割って50mgのバイアグラの安価版として服用する人が多くなっています。

クリニック処方でのバイアグラは高すぎる


数年前からの勃起不全で妻とセックスレスであることに悩んでいた40代の男性。

彼は男性用のクリニックを受診し、バイアグラ50mgを処方してもらいました。

最初は頭痛や動悸などの副作用が心配であったそうなのですが、クリニックで説明してもらった通りに薬を服用したら異常は無く、服用一時間後に妻との久々のセックスを楽しむことができたとのことです。

このとき久々に勃起したという高揚感や性欲が戻ってきたという気持ちは、20代のころにタイムスリップしたような感覚でとても嬉しかったそうです。

効果が持続している時間は4時間位でしたが、彼にとっては十分で副作用も無かったため、繰り返し服用してセックスレスを解消していきたいと考えたのですが、いかんせん病院で処方されるバイアグラは高価でした。

クリニックで処方してもらうとバイアグラ50mgが1錠で1,500円もしてしまうため、この男性は個人輸入で購入することに。

しかもハサミやピルカッターで切って半錠にしても服用できることをネットで知ったので、まとめ買いがお得な100mgを購入することにしたそうです。

当時の価格で4錠入りのバイアグラ100mgを1箱7,000円ほどで購入したこの男性。

半分に割って使用するため8回使用できて7,000円なので、一回の服用が900円弱になり、クリニックで処方してもらう1錠1,500に比べるとかなり安く済むようになりました。

現在はより多くの箱数をまとめ買いするようになり、さらに一回の服用あたりの金額が安くなっているそうです。

ネット通販で薬品を購入する際、効果がほとんどなく、副作用の危険性も高い偽者のバイアグラを販売している悪徳業者もあるため、多少値段が高くても所在のはっきりした、古くから通販を行っているところを選ぶと安心だとのことでした。(2017年現在)