センフォース(バイアグラ・ジェネリック)の服用体験談

バイアグラのジェネリックであるセンフォース


ED治療薬のバイアグラのジェネリックであるセンフォース。通常ネット通販などではバイアグラ100mgは1錠500円ほどが相場なのですが、まったく同じ成分であるセンフォース100mgは大量買いをすれば1錠100円未満で購入することができます。

そのためEDの治療を個人で行っている人は、成分も効き目も全く同じ薬効かあるとされているセンフォースを購入して、妻や恋人などとの営みに役立てる人が増えているのです。

センフォースを個人輸入利用し、100mg 1錠をそのまま飲む


長年バイアグラでED治療を行ってきた50代のAさん。男性用クリニックでバイアグラ50mgを処方してもらい使用していたのですが、物足りなさを感じていました。

勃起力改善は認められましたが効果が弱いと思ったAさんは、日本国内では流通のない100mgのバイアグラを個人輸入で購入したいと考えたのですが価格が高く、ジェネリックのセンフォース100mgを購入したようです。

センフォース100mgを試してみたAさん、50mgとは効果の違いが歴然で、まるで30年前に戻ったかのような硬い勃起力を体験できたそうです。

目の充血や頭痛などの副作用も強すぎず、薬の効果と共に治まるところはバイアグラと同じで、これからは価格の安いセンフォースを服用し続けるそうです。

1箱10錠入りでコスパ○


30代のBさんは精力や勃起力の減退に悩まされ、子作りの際には毎回バイアグラを使用して臨んでいたそうなのですが、毎回となると高額な薬代がネックになっていたようです。

そのためネットで見つけたバイアグラのジェネリックであるセンフォースを購入することを決め、最もコストパフォーマンスの高い100mgを購入しました。

バイアグラは基本1箱4錠入りと少ないのですが、センフォースは1箱10錠入りです。

また、多くの個人輸入の薬品通販会社は一度に多くの箱数で注文すればお得になるようになっているため、Bさんは6箱一気に購入しました。

ちょうどそのときはキャンペーン中で6箱購入するとさらに2箱無料進呈してくれ、合計80錠のセンフォース100mgを6,500円程度で購入できたのです。

この価格だと1錠が約80円となり、バイアグラ100mgの平均価格の1錠約1,700円と比べれば雲泥の差になります。

1箱4錠入りで効果であったバイアグラでは高すぎて、ここまでED対策が続けられなかったと語るBさん。

同等の成分を含んでいるセンフォースを数箱まとめ買いすることにより、予算的にも楽になり子作りに集中できるようになったそうです。